AIでドラえもんの性格分析をしてみました。

2019.04.26

#研究開発

真面目なことをやったあとって、無駄にふざけたくなりませんか?

前回イチロー選手のインタビューをAIで分析してイチロー選手の性格分析をしましたが、 今回はちょっとお遊び企画として漫画のキャラクターのセリフを拾い集めてAIで分析してみることにしました。 個人的にはキン肉マンとか、ガンダムとか、約束のネバーランドなどをAIで分析したかったのですが、 もう少し万人に受ける作品がいいかなってことで、 日本人なら誰もが知っているであろう「ドラえもん」をAIで分析してみることにしました。

コンテンツ目次

1. ドラえもんのセリフの集め方

シンプルイズベスト、Googleで「ドラえもん セリフ」と検索してでてきた画像を上から順に抜き出してみました。

ドラえもんのセリフ

ドラえもんのセリフのみをただ書き並べているので、「どっちも自分が正しいと思ってるよ。
戦争なんてそんなもんだよ。後で、今なんだかだるい。いや、そのりくつはおかしい。
なんだ、いつものパターンか。頭も悪い、顔も悪い、スポーツもなんにもできない。」
などなど文章として成立していないのですが、そこはご了承くださいませ。

ただ、AIによる性格分析自体は文書ではなく、文体を見て分析しますので、当たらずとも遠からずな結果にはなると考えております。

2. ドラえもんの性格分析

セリフだけを抜き出してAIで分析してみたところ、以下のような結果がでました。

ドラえもんの性格分析 ドラえもんの性格分析

ビッグ・ファイブ(5つの性格因子)分析

協調性:85点
誠実性:24点
外向性:80点
情緒不安定性:68点
開放性:98点


  • ・協調性(高ければ協力的で争いを避ける傾向があり、低ければ他人に関心がないタイプ)
  • ・誠実性(高ければ計画で動くタイプ、低ければ勘で動くタイプ)
  • ・外向性(高ければ大勢との関りを好み、低ければ一人の時間を好む)
  • ・情緒不安定性(高いとストレス耐性が低く、低いとストレス耐性が高い)
  • ・開放性(高ければ革新的な思考タイプ、低ければ保守的な思考タイプ)

ビッグ・ファイブをみると誠実性の低さが目立ちますが、誠実性が低い人は不誠実というわけではなく、 勘で動くタイプということなので、たぶんドラえもんは、のび太に秘密道具を渡すときに勘で出してるんでしょう。

だいたいに、自分のお年玉を上げるために高祖父(のび太)の再教育をしようって発想をしているあたり、 セワシやドラえもんは計画性よりも思い付きや勘を頼りに行動するタイプだと思いますし、 ネズミを退治するのに地球破壊爆弾を使おうとしてるぐらいだから、 ある意味ドラえもんの誠実性(計画性)の低さは納得ではあります。

3. のび太の性格分析

さて、ドラえもんの性格分析も軽く済ませたところで、次はのび太の性格分析をしてみましょう。
セリフの抜き出しはドラえもんと同様にGoogle検索ででてきた画像に書かれている文字を
上から順に書き出してAIで分析してみました。

で、分析した結果がこちら…

のび太の性格分析 のび太の性格分析

あれ?どこかで見たような図形?他の4項目に比べて誠実性だけが低いこの図形…

ドラえもんの性格分析 ドラえもんの性格分析

ドラえもんと一緒だ!!


誠実性はのび太のほうが高いので、実はドラえもんに比べてのびたのほうが計画性が高かった!?
好きな栗饅頭をもっと食べたいという理由で「バイバイン」を栗饅頭にかけて栗饅頭で地球(というか宇宙)を 滅ぼしかけたのび太が計画的というのも変な話ですが、あくまでドラえもんと比べてやや計画的という話になりますので 誤解なきようお願いいたします。

けど、のび太って「あやとり」が得意だから、以外と頭の中で完成形をイメージする力は強いと思うので計画性があるって言われればそうかもと思ったり? (ちなみにのび太の誠実性のスコアは50点なので計画性半分、勘半分なところではありますが、あやとりで計画性をトレーニングするという話は実在します)


4. 二人は似たもの同士

話が脱線しまくっておりますが、今回のAI分析で注目したいのが、 ドラえもんとのび太の性格形状が非常に似ているところではないでしょうか。

まったく別の話になるのですが、性格特性が近いカップルほど結婚しやすいという研究結果
https://psych.or.jp/meeting/proceedings/73/contents/poster/pdf/3PM019.pdf)もでていますし、 ドラえもんとのび太が長く読者に愛されるのは、二人の相性が抜群に良くて(性格が似ていて)、見ていて気持ちがいいと思えるから?

ドラえもんが長く愛される理由については、いろんな人が考察しており、丸みをおびたデザインが愛される理由であるとか、 秘密道具のバリエーションが多くて楽しいから、ストーリーが楽しいからなどなどいろんな説がでていて、そのどれもが正しいのかもしれませんが、 当チーム・ファクトリーAI研究室は

「ドラえもんとのび太の性格が似ているのが人気の秘密」

であると提唱していきたいと思います。

お遊びではじめた企画なのに、意外な収穫があったことに驚いておりますが、 AI(人工知能)を使えば、こういう予想もしない新しい驚きに出会えるというのもまたAIの魅力ではないでしょうか。

チーム・ファクトリーではAIを使った自社プロダクトの開発と同時に、 AIを使ったプロダクトの開発依頼も承っておりますので、 まずは相談ベースでも構いませんので、AIで何かやりたいなとお考えの企業様は、 ぜひチーム・ファクトリーまでご相談ください。


<本記事に関するお問い合わせはこちらまでお寄せください>

Related Articles

topへ戻る