AIって何だろう?難しそうだけど調べてみたらすごくシンプルだった件

2018.11.09

#調査

こんにちは。 この度、記事作成を担当させていただくことになりました
チーム・ファクトリーの植木です。
チーム・ファクトリーではAI事業も行なっております。
そこで、私はここをご覧の皆さんに少しでも「AIって難しそう」、
「そもそもAIって何だろう」を解決できる情報を提供していきたいと思います。

コンテンツ目次

①AIって何だろう

AI

そもそも、AIって何だと思いますか?

AIはartificial intelligenceの略語で、
日本語だといわゆる人工知能のことを指します。
つまり、『AI=人工知能』と考えてください。
「人工知能」と聞くと少し難しく感じてしまうかもしれませんね。

と言っても、「AI(人工知能)ってこうだよ!」と
一言で説明できる人の方がまだまだ少ないですよね。
私も説明することが難しいです。。。

なので調べてみました。

ただ、このページをみている皆さんは少しだけ、
例えばSFの映画などのイメージを持っていたら高性能なロボットのイメージが
出てくるのではないでしょうか?

それは間違いではないのですが、半分ハズレです。

あくまで、映画に出てくるようなロボットである場合は、
「ロボット」はあくまで動く外側の部分出会って、
「人工知能」の部分は人間で言う所の「脳」をイメージしていただくと
わかりやすいかと思います。

そう。人工知能とは、簡単に言ってしまえば「人間がこれまで思考してきた物と同様のパターンを作る」と言ってもよいでしょう。 また、一般的には「言語の理解や推論、問題解決などの知的行動を人間に変わってコンピューターに行わせる技術」ともあります。 つまり、コンピューター(人工物)に「思考パターンを作り、行動させること」がAIが目指す一つであるようです。

②AIの種類について

チェス

人工知能(AI)と一言に言っても、
実は種類があることをご存知でしょうか。
それは、「特化型人工知能(AGI)」と
「汎用性人工知能(GAI)」と呼ばれるものです。

この2つ、なにが違うのかというと、

「特化型人工知能」・・・一つの分野に特化して作られたAI
「汎用性人工知能」・・・複数の異なる分野で複雑な処理が可能なAI

具体例を出すと、
ニュースなどで将棋や囲碁でAIが勝った、
となっているものは一つの分野に特化している「特化型人工知能」。
将棋なら将棋のみに特化しており、他のゲームに関しては一切動くことができません。
「汎用性人工知能」は「特化型人工知能」の動きを複数おこなえるようなものと考えてもらえれば良いかと思います。 現在、人間が作るのを目指しているのは、後者である「汎用性人工知能」となります。

どうでしょうか。
AIの世界、難しそうなイメージでも一つずつ見ていくと実はやっていることはシンプルだったり、「こういうことなのか!」という印象もあったのではないでしょうか。 これからさらに発展していく分野ですので興味を持っていただけたら幸いです。

Related Articles

topへ戻る